球団職員の仕事とは?なる方法や気になる年収・給料も!

プロ野球

球団職員の仕事は「スカウト・トレーナー・用具係」など選手と直接関わる仕事と「営業」「経理」「広報」「商品開発」など選手とは直接関わらない仕事に分けられます。

今回は球団運営に欠かせない「営業」「経理」「広報」「商品開発」に注目して、その人たちの「仕事の内容・給料・年収」といったことを解説してきます。

 

球団職員の仕事とは?

球団職員の仕事は、現場(球場)をサポートするスタッフと、一般企業のように、社内のディスクで仕事をするスタッフがいます。社内のディスクで仕事をするスタッフは、「営業」「経理」「広報」「商品開発」といった仕事をしています。

球団職員の【営業】の仕事

球団職員の営業の仕事は主に以下の通りです。

・球場に訪れて野球観戦するために購入するチケットの販売の促進

・シーズンシートの企画販売

・各スポンサーとの協賛内容の調整や実施のための打ち合わせ

・プロ野球選手のレプリカキャップ・レプリカユニフォーム・選手名が入ったタオルなどのグッズの販売

・ファンのためのイベントなどの提案や営業活動

などが球団職員の営業の主な仕事。また、球団職員の営業は、仕事内容が、営業だけにとどまらないため、単に営業とは言わないで、企画営業といった呼び方をします。

球団職員の【経理】の仕事

次に、球団職員の経理の主な仕事について説明します。球団職員の経理の仕事は以下のようになります。

・球団に入ってくる、売上に関するお金を管理する

・球団職員の給料や社会保険料の計算と支給

・球団に所属するプロ野球選手への給料・年収の計算と支給

税金の計算と納付

などが球団職員の経理の主な仕事。

球団職員の【広報】の仕事

では、次に、広報にはどんな仕事があるのかとみますと、主に以下の仕事になります。

・チームの宣伝

・記者会見などのマスコミへの対応

・球団の経営方針などを、球団職員に知らせるための社内報の発行

 

球団職員の【商品開発】の仕事

では、球団職員の商品開発とはどんな仕事をしているのでしょうか。

球団職員の商品開発の仕事は以下の通りです。

・球団に関する応援グッズ・キャラクターグッズ・アクセサリー・おもちゃなど商品企画

・プロ野球選手のグッズなどの新商品の企画開発

・球団の売上アップのための施策の立案

・マーケティング業務の調査・分析

・球団と異業種企業とのコラボレーション企画

 

球団職員の給料・年収は?

球団職員の営業・経理・広報・商品開発の仕事の内容について説明してきましたが、気になるのは「給料・年収」といったところです。球団職員の給料・年収はどのくらいなのでしょうか。球団職員の新卒採用の場合の給料・年収は、球団にも、また、部署にもよりますが、給料が一般的に25万円前後で、年収にすると350万円から400万円といったところで一般企業のサラリーマンの平均くらいです。

ただ、部署や仕事内容によっては、さまざまな手当てが付くこともあり、一般企業のサラリーマンよりも多い給料・年収になることもあります。

 

球団職員になるには?

ここでは、今まで解説してきた球団職員の営業・経理・広報・商品開発の仕事をするために必要になる資格・スキルなどについて触れます。まず、基本的に球団職員の仕事に資格は必要ありません。

営業で言えば、営業に必要なマーケティング知識や営業技術はスキルとして求められます。経理においても会計・税務関連の取得があれば優遇されることはあっても必須ではありません。ただし細かいお金の計算などが仕事になるので向き不向きはあります。

商品開発は、製品・価格・流通などのマーケティングの知識・商品などを広めるためのプロモーション力などのスキルが求められます。

以上のような球団職員に、新卒採用でなるためには、一般企業と同じように、「応募ーー>書類選考ーー>面接ーー>採用」といったプロセスになります。球団職員に、転職を考えている場合は、各球団のホームページで、応募の条件や仕事で必要になる、資格やスキルなどの細かな情報が掲載されているのでそれを参考にしてください。

球団職員の求人情報

楽天イーグルスの球団職員

横浜DeNAベイスターズ イベント企画・演出担当

【埼玉西武ライオンズ 球団職員】埼玉

オリックスバッファローズのグッズ販売業務

まとめ

ここまで球団職員の「営業」「経理」「広報」「商品開発」など仕事内容・年収・スキルなどについて解説してきました。球団職員の仕事は、決して特別な仕事ではなく一般企業の仕事とそれほど違いがないことが分かっていただけたのではないでしょうか。

ただし球団職員が華やかなプロ野球界を支えているのは事実です。もしプロ野球が好きで球団職員の営業・経理・広報・商品開発などに興味がある方はぜひ求人を探してみてください。

ちなみにスポーツ関連の企業に興味がある方には【アスリートエージェント】はがおすすめです。アスリート・元アスリート特化した就職支援サービスです。

費用は無料ですので興味がある方はご覧になってみてください↓
【アスリートエージェント】
こちらの記事もおすすめ!

野球に関わる仕事・バイトまとめ!野球経験を生かせるのはこれ!

野球に関わる仕事の求人を紹介| ※随時更新