メジャー全球団の「42番」が永久欠番の理由!裏側を知る映画は?

背番号42番はメジャーで唯一、全球団の永久欠番です。さらに毎年4月15日は、グラウンドにいる全員が背番号「42」をつけます。

それに至った経緯をご存知ですか?

メジャーで42番が永久欠番になった理由

かつて42番をつけていたのは、ジャッキー・ロビンソンです。黒人差別が激しかった時代に、近代メジャーリーグでは初めてのアフリカ系アメリカ人選手です。

厳しい差別を受けながらも、メジャーリーグで活躍した彼の功績がたたえられて、1972年にドジャースの永久欠番、1997年には全球団の永久欠番に制定されました。

42番永久欠番の裏側がわかる映画と本

ジャッキー・ロビンソンの苦労や功績は映画化されています。

映画タイトル:「42 〜世界を変えた男〜 」

野球人であれば、一度は見るべき映画です!ちなみに映画はhuluで配信しています!huluに登録をしたことがない人は2週間無料ですのでぜひ!2週間以内に解約すれば完全無料ですよ。

【Hulu】今なら2週間無料トライアル実施中

 

メジャーリーグに関するおすすめ記事

メジャーでアンダースローの投手が少ないのはなぜ?日本人向けの投げ方だから?

メジャーも昔は球数制限がなかったけど今は常識!日本は?