真っスラとは?真っスラを投げる投手 阪神・桑原

「真っスラ」というボールをご存知でしょうか。真っ直ぐ(ストレート)がややスライスするボールで、変化球ではなくストレートに分類されています。投げようと思って投げられるボールではなく、自然と真っスラになるという投手が大半です。

真っスラはナチュラルスライダー!カットボールとの違いは?

真っスラとはストレートと同じ軌道と速さでカットボールのように若干スライドするボールで、カットボールとの違いは意図的に変化させるのではなくストレートを投げる感覚で自然に変化するというところです。

開きが早くて自然にシュート回転するナチュラルシュートのように、真っスラは自然にスライダー回転になるナチュラルスライダーです。

関連記事:『ナチュラルシュート』は欠点だけど『ナチュラルスライダー』は利点

 

真っスラを投げる投手|阪神・桑原

真っスラを持ち味にしているのは阪神・桑原謙太朗投手です。 プロ入り前にストレートに磨きをかけるために試行錯誤した結果、偶然ストレートが真っスラになったといいます。この真っスラを武器に、阪神の中継ぎとして活躍しています。

 

真っスラは打ちづらい

直球はスライダーのような軌道を描くことから「真(ま)っスラ」と呼ばれ、体から逃げるように変化する右打者には打ちにくい。

引用:産経WEST

ストレートと同じ腕の振りで変化する真っスラは捉えるのが難しいボールです。意図的に投げるのは難しいですが、球速はなくても真っスラを投げられるだけで武器になります。

 

ピッチングに関するおすすめ記事!

球持ちがいいって?球持ちをよくするには?

ボールがシュート回転するのはリリースが早いから

ワンシームとは?変化や握りは?使い手も!